QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
KGUWV
オーナーへメッセージ

2017年04月15日

新歓後のワンゲル 部室に通う新入部員たち

今週も月曜日に部会をしましたが、ここ数年で1番部室に人が入った日だったと思います。
新入部員と大富豪(トランプゲーム)や談笑をして5限の部員を待っていたのですが7人ほど部活を見に来てくれた新入生がいました。
正直今年はワンゲルの時代が来ているのでは?と感じるほど興味を持ってきてくれた子が多くて、ただただ驚いていています。
これで新入部員は8人になりまして、現役同士も少しずつ打ち解けてきたので今後の活動が楽しみです。
夏合宿までにテントも買い足したいし忙しくなりそうと嬉しい悲鳴をあげられるのも新入部員たちのおかげです。ありがとう!


そしてタイトルにあるように昼休みに一部の新入部員が部室に居着くようになりました。
今の現役が普段から暇があると部室にいるので話に来てくれているようです。
うちの部室も椅子やら何やら足りずになりそうなので対策を考えつつ、GWの予定も変更しなきゃいけないで当分は部会の話題は尽きなさそうです。  
Posted by KGUWV at 20:25Comments(0)

2017年04月08日

新歓登山だったもの〈権現山・弘法山公園ハイキングコース〉

今日は生憎の雨だったので大山の新歓登山は中止にしました。安全第一です。
しかしながら歓迎の意味も込めて用意した豚汁がもったいないので弘法山公園ハイキングコースでお花見と洒落込むことに。
桜は満開で美しかったです。霧がかっていたので朧気な雰囲気でこれも風情があってありかなとは思いました。
まとめると、今日のワンゲルは豚汁食って2駅分歩きましたというお話。














  
Posted by KGUWV at 22:01Comments(0)月例山行

2017年04月07日

新歓2,3日目 新入生歓迎会を行ないました

新入生の皆さん、オリエンテーションお疲れ様でした。
私達ワンダーフォーゲルは4/3,4にブースを設置しての新歓と、4/4には歓迎会を行ないました。
今年は例年より多くの新入生がワンゲルに興味を持ってくれて嬉しい限りです。
因みに歓迎会後に7人が入部届をもらってくれて当日に5人の入部が決まりました。これからよろしくね!

ワンダーフォーゲル部では今後も新入部員を募集しています。
毎週月曜の5限後に部会がありますので是非見学や相談に来てください。



4/8に新歓登山として大山に行ってきます。
塔ノ岳の予定でしたが、3/31に積雪があり、装備の整ってない新入生の安全面を考慮して変更しました。
また、学校に計画書を出している関係で安全面から飛び入り参加は認めておりませんのでご了承ください。



  
Posted by KGUWV at 11:19Comments(0)新歓

2017年04月01日

新歓1日目 一年生の皆さんありがとうございました!

部活・サークルにとっては是が非でも勧誘したい新歓期間ですが新入生にとっては煩わしいところもあると思います。そんな中ビラを受け取ってくれた一年生、ブースで話を聞いてくれた一年生にまずは感謝を伝えたいと思います。

さて、ワンゲルの今後の予定ですが、まずは4/3,4に八景キャンパスでブースを設置し新歓をしていきたいと思います。
4/4 は17:00から新入生歓迎会を行いますので今日ワンゲルに興味を持ってくれた学生も是非いらしてください。
また、毎週月曜日の5限後も部員が部室にいるので是非見学や質問に来て、楽しい部の雰囲気を感じてもらえればと思います。

最後にワンゲル楽しいよ!一緒にアウトドアやってこ



  
Posted by KGUWV at 19:02Comments(0)新歓

2017年03月31日

明日は新歓(文庫キャンパス)です!

こんにちは、最近は新入生にワンゲルのことを知ってもらうために部活紹介を毎日更新してきました。
私事ではありますが、これにより就活中の4年生やOBさんにご評価いただきまして、少々舞い上がっております(笑)
新入生の皆さんやワンゲルを知らない方に短い内容ですが、説明させて頂いておりますので、是非ご確認下さい。

さて、私どもが明日は待ちに待った新歓期間1日目でございます。
入学式前になるのですが社会学部などが在籍している金沢文庫キャンパスは1日からオリエンテーションとのことでワンゲルもブースを用意出来るよう一丸となって文庫キャンパスに乗り込みます。
新入生の皆さんは緊張等あると思いますが筆者も今仲良くしている友人はオリエンテーションで出会ったので皆さんにも良き仲間の縁がありますよう、ワンゲルに素敵な仲間たちが増えるようお祈りしております。


写真は去年の新歓の様子です


  
Posted by KGUWV at 08:55Comments(0)新歓

2017年03月30日

新入生Q&A その4〈ワンゲルの部員紹介〉

Q部員はどんな人たち?
A新2〜4年を学部ごとに分けますと
 社会学部     …1人
 人間環境学部   …1人
 経済学部     …3人
 理工学部     …1人
 建築・環境学部  …2人
の計8人で構成しています。
部活の中では人数の少ない部ではありますが59年の歴史があるので沢山のOB・OGを輩出しており、日々の活動を強力にサポートしてくれています。なので、少ない人数でも寧ろフットワーク軽く活動でき、1つの部の雰囲気づくりを支ってくれていると感じるほどです。
新入生の皆さん。あなたも個性派揃いのワンゲルの一員になりませんか?





4/1は文庫キャンパスで、4/3,4は八景キャンパスでブースを用意しています。大学に関してでも、部活に関してでも構いませんので立ち寄ってみて下さい。部員の学部であれば履修相談にも乗りますよ!
  
Posted by KGUWV at 15:08Comments(0)クラブ紹介新歓

2017年03月29日

部活体験会は塔ノ岳!

関東学院生の部活体験会として塔ノ岳をヤビツ側から登ります。
塔ノ岳は丹沢の中でも人気のある山で特に山頂が魅力的な山です。
写真の通り3月にはご覧の様子なので大雪や雪崩の心配はございません。
参加希望の関東学院生はtwitterにてご連絡いただくか新歓ブースや部室にお越しいただければ学校の保険がつきますので事前にご連絡の方よろしくお願いします。
また、4/8土曜日の予定ですが、天気の難しい春山での登山になりますので雨天の場合は中止、9日の日曜日としますので参加希望の方はご都合の方よろしくお願いします。





去年の3月に登ったときの山頂です。
このときはガスって(霧がかって)いたので体験会では晴れた山頂を見たい!  
Posted by KGUWV at 07:45Comments(0)新歓

2017年03月28日

ワンゲルの活動の魅力 その2〈縦走〉

山を登らない人には聞き慣れない言葉かもしれませんが、縦走というのは山から山に渡り歩く登山の方法の1つです。
個人的に、縦走の魅力は稜線歩きにあると思います。
山頂についた後に景色を独り占めしながら進む稜線歩きはとても気持ちがよく、登山の楽しみの一つと言えるでしょう。



また、縦走は長期の休みが取れる学生だからこそ出来る登山で、とても贅沢な山の楽しみ方でもあります。
新入生の皆さん大学生のうちに私達と縦走、してみませんか?

新入生勧誘期間は4/1に金沢文庫、4/3,4に金沢八景でブースを設置して待っています。
期間外ならクラブハウス棟508へ。  
Posted by KGUWV at 08:22Comments(0)クラブ紹介

2017年03月27日

新入生Q&Aその3〈部活は忙しい?〉

Q部活は忙しいから自分にはできなさそう…
A活動は週1回月曜のミーティングと大体月1回のペースで行うアウトドアだけ!
在籍中の部員は文理問わずいますが、特に理系の部員は「活動のペースがちょうどいい」と感じているようです。
アルバイトを始めたい人、履修科目の多い理系学生にもワンゲルはおすすめです。
まずは是非友達を連れて、或いは友達探しにワンダーフォーゲル部の新入生歓迎会を利用してみてはいかがでしょうか。
4/4、17:00~歓迎会をしますのでオリエンテーションが終わったら部室のクラブハウス棟5階508に来てください。
食べ物や飲み物を用意しておくので手ぶらで来ていただければ、大学についてや部活についての気になる点を説明します!




  
Posted by KGUWV at 08:36Comments(0)クラブ紹介新歓

2017年03月26日

ワンゲルの活動の魅力 その1〈登山〉

登山というと「坂道を長く歩くなんて大変だ」「登山は中高年層の趣味のイメージがある」、と思われる方もいるでしょう。
しかしながら登山の魅力は山を長く歩く、少し大変な運動になる。そんなところにあると思っています。
例えば山を長く歩くと植生や周りの雰囲気は目まぐるしく変わります。
色々な景色は部屋に同じ時間いるよりもなぜだか濃密な時間を過ごしたように感じますし、一瞬であったかのような短い時間だったとも感じます。
そうして時間を過ごしたあとの山頂の雄大な景色は例え霧がかっていても特別に感じるものです。
また、少し大変な運動になるというところもその運動の後の山頂の景色と美味しいご飯と温泉を体験してしまうとなぜだか「また登ろう」「次はどこへ行こうか」と
考えてしまう。そんな劇薬のような魅力が登山には含まれています。
登山という趣味は確かに中高年層が多いです。
しかしこれも裏を返せば世代の離れた方とも語り合うことの出来るコミュニケーションツールとしても優秀な趣味なのです。
つまり一見して躊躇されてしまう多くの要素は登山の魅力、と言えるのではないでしょうか。
登山をしない人がよく「なぜ苦労して登るのか理解できない」と言うのを聞きますがそこに魅力が隠れているのですから仕方がないですね。



  
Posted by KGUWV at 12:32Comments(0)クラブ紹介

2017年03月25日

新入生Q&Aその2〈道具を揃えるのは大変?〉

Q山道具とかアウトドアをするにはお金がかかりそう…
A関東学院大学ワンダーフォーゲル部では大きくて高価な大型ザックやシュラフ(寝袋)はいくつか貸し出せるように用意しています。

アウトドアを始めてみたいけど道具を揃えるのが大変と言う方でも、とりあえず日帰り登山に参加して、必要だと感じたものから揃えていくのが1番だと思いますし、気になったものは部の先輩に相談したりしながら用意していけばきっと使い方も熟知できるというものではないでしょうか。

ワンダーフォーゲル部ならアウトドアを始めたい貴方をサポートできる環境が整っていますよ!


写真は貸出用ザック60Lです

  
Posted by KGUWV at 07:42Comments(0)クラブ紹介新歓

2017年03月24日

新入生Q&A その1〈ワンダーフォーゲルって何〉

Q ワンダーフォーゲルって何をする部活?
A 変わった部名の由来はざっくりいうとドイツの野外活動を日本の大学生が真似たものだから。
個人的なイメージですが山岳部よりはアウトドア全般に取り組んでいるところが多いですね。

関東学院大学ワンダーフォーゲル部は特に夏山や日帰り登山を中心に活動しています。
雪が積もり、難易度が上がると言われている冬山は登らず、スキー・スノボやサイクリングを楽しんでいます。
しかしながらKGUワンゲルの良いところは部員がやりたいこと、行きたいところに行けるところ!
行ってみたい、やってみたいことがある新入生は是非ワンゲルに!





4/1は文庫キャンパスで、4/3,4は八景キャンパスでブースを用意しています。大学に関してでも、部活に関してでも構いませんので立ち寄ってみて下さい。部員の学部であれば履修相談にも乗りますよ!
  

2017年03月23日

新歓チラシできました

こんにちは!ようやく新歓チラシの用意ができました。



4月から入学予定の皆さん。新しいことを始めたい、アウトドアをやってみたいと思っているのであれば是非ワンゲルで一緒に活動しましょう!
4/1は文庫キャンパスで、4/3,4は八景キャンパスでブースを用意しています。大学に関してでも、部活に関してでも構いませんので立ち寄ってみて下さい。  
Posted by KGUWV at 16:46Comments(0)

2017年03月20日

新歓準備

今日は新歓で使うビラなどの作成をしました。
春合宿に行かなかったメンバーとは1ヶ月以上ぶりだったので盛り上がってしまい話がそれ気味に…
しかしながらなかなか有意義な部会になったと思います。



追伸
4月から新歓期間に入るので少しの間、部の紹介等も織り交ぜていきたいと思います。
またビラが編集でき次第ブログにも載せていきます。  
Posted by KGUWV at 17:13Comments(0)

2017年03月09日

2017年春合宿@四国・しまなみ海道

こんにちは。今年は四国・瀬戸内にて春合宿を行いました。
今回の合宿の目玉はしまなみ海道でのサイクリングです。

というのも、ここ最近ワンゲル内でも空前の自転車ブームがありまして、半数近くの部員がロードバイクでのサイクリングに熱を上げています。
そんな中、我が部は古くからの慣例として冬山には登らず、旅行や登山以外のアクティビティで過ごしているので今年はサイクリングの聖地しまなみへとなりました。
なお、部員は誰一人輪行はしていません。輪行0人でした。

ルートとしては東京から徳島までフェリーで行き、観光しつつ交通機関で今治へ、今治からはレンタサイクルでしまなみ海道をキャンプしながら2泊3日かけてゆっくり縦断の4泊5日です。

途中金比羅山でご来光参りや見近島でのキャンプはロケーションの良さに反して人が少なく、すごく楽しめました。
































しまなみ海道中の道の駅で食ったみかんがめちゃ美味いです。
後半の写真が少ないのはいつものことなので大目に見てください 何でもはしないです

おわり  
Posted by KGUWV at 11:29Comments(0)合宿

2017年02月19日

山小屋(冬)IN2017

そびえ立つ雪
部員Kくんの身長を有に超える高さの雪です!気温は日中7度あり、日も出ていたのでそれほど寒さは感じませんでした。

雪かき
シャベルで持つ雪は固まっているところもあり、予想以上に重かったです。また、雪が深いところも多々あり、深みに沈んでいった人が多数いました。

かまくら制作
思いつきで始まったかまくら制作。代わる代わる掘っていくチームプレイで、順調に掘り進めていきました。

かまくら完成
そして完成!広いです・・・七輪を使い中で魚を焼きました(美味しかったです)。その後はOBの方々からこれまでのワンダーフォーゲル部のお話を聞いたり、これからのワンダーフォーゲル部をどうしていくかなどを話しました。

雪原の獣
かまくら制作と並行してソリのレーンを作りました、意外とスピードもでて、カーブもあるため、結構怖いです(笑)

集合写真
最後に現役とOBの方々全員で写真を取りました。2日目は少し雪が舞っている肌寒い日でした。



  
Posted by KGUWV at 17:00Comments(1)山小屋

2016年12月02日

鍋割山


11月20日に秦野市にある鍋割山に登ってきました!
メンバーは1年生3名、2年生2名、4年生1名の計6名です
たくさんの登山客がいてバスに乗るのも一苦労でした


バスで渋沢から大倉へ




林道を進んでいきます




山は秋を感じることができて良いですね



山の恩人との遭遇、ありがたや~




川も綺麗でした


整備のためやむなくルート変更に…



ペットボトルは合計12本運びました




どんどん上っていきます



頂上が近づいてきました





ついに頂上へ到着!
昼食は鍋割山名物の鍋焼きうどん!!
頂上からの眺めもすばらしいです



昼食を食べたら下山開始です


何の畑でしょうかね?



駅に着く頃には真っ暗に…
ルート変更などのハプニングもありましたが無事下山できてよかったです
皆さんお疲れ様でした!










  
Posted by KGUWV at 02:33Comments(0)月例山行

2016年10月29日

平成28年度の部活紹介と活動まとめ

こんにちはワンダーフォーゲル部の広報です。

私の一身上の都合により今年はブログの更新が疎かになりがちだったので、
改めてワンゲル今年度(27年11月~28年10月)の活動を簡単に紹介できればと思います。


まずは自己紹介から、関東学院大学ワンダーフォーゲル部は残っている記録では1958年(昭和33年)4月15日生まれの58歳。

現在の部員構成は
4年4人
3年4人
2年2人
1年4人の14人で活動しています。

主な活動は丹沢や谷川(平標、仙ノ倉)、夏にはアルプスに行き、春は卒業旅行として島などの様々な場所で冒険しています。
過去にはスイスアルプスやネパールに遠征に行ったことも?
週末、長期休暇を利用して上記を始めとしたアウトドア活動をしているのがワンダーフォーゲル部です。


では、今年度の活動を簡単に、簡単に!紹介していきます。

10月
学祭(平潟祭)





11月
雲取山




12月
川苔山




2月
山小屋整備(雪かき)




3月
春合宿(箱根)




4月
新歓




5月
平標山




6月
赤城山




7月
野島キャンプ


8月、9月
夏合宿(南アルプス)




山小屋整備(補修)



10月
平潟祭





以上です

後一日ですが、今年の平潟祭もOB・OGを始めとした皆様のたくさんの来賓をお待ちしています!
  
Posted by KGUWV at 17:25Comments(0)クラブ紹介合宿月例山行

2016年10月29日

平潟祭(学祭) 1日目

こんにちはワンダーフォーゲル部広報です。
今回は、展示を行った平潟祭(学祭)1日目の様子です。
去年よりも好評の雰囲気?




























  
Posted by KGUWV at 13:30Comments(0)学園祭

2016年10月25日

学祭(平潟祭)準備 学祭でます!

こんにちはワンダーフォーゲル部広報です。

今回も学祭にて活動の展示をすることとなったので、準備の様子を盗撮記録をしました。
今年は気合、入れて、作りました!是非当日10/29,30は8号館402にいらしてください。
学生、OB・OGの方、一般の方様々な人に見てもらえるよう、例年とは一味違う展示となる予定です。(嗚呼自分でハードル上げてしまった…orz)









  
Posted by KGUWV at 09:12Comments(0)学園祭